おすすめグルメ

都城市@宮崎 『本郷』へ行ってきた!気さくな夫婦と全国の銘酒が迎えてくれるアットホームな日本酒バー。

どうもご訪問ありがとうございます。
トモゾーです。記念すべき?グルメ記事はこのお店に決定!

宮崎県は都城市にある『本郷』さん。

JR都城駅から徒歩数分に立地する隠れ家的なお店です。

どうやって見つけた?

都城といえば大きく分けて2つの歓楽街(というほどでもない・・・)があります。
最大の繁華街(といってもしっくりこない・・・)は『牟田町』と言われるあたり。
聞くところによるとスナックが250店舗ほど存在しているという・・・
何が困るかといえば、近くにコンビニがない!ということでATMがない!
お金は事前に用意すべし!

それともうひとつはJR都城駅周辺。こちらもスナックがたくさんあって150店ほどだったかな?

同じ南九州でも宮崎市内や鹿児島の天文館あたりとは違って、ギラギラしたネオン街の様相はなく。いたってひっそりとした郊外型の街といった雰囲気です。

そんな街に出張する機会が多いもので、ひとり呑みできる店を探すのが楽しみ。
『本郷』さんもそんなときに出会ったお店です。

駅前の通りを少し外れていくと、なにやらムーディーな照明がこぼれるお店が。
看板には日本酒バー的なニュアンス。小窓から通りすがりにチラチラと中を拝見。カウンターにはお客さん。よし入ってみよう!

入ってみると髭をたくわえたダンディーな大将と落ち着いた感じの奥様。
カウンターでさっそく注文を。

まずはビールやな!
するとお通しが運ばれてきた。
肴が3品、お洒落なお皿に盛り付けてある。この日はたしかうるめとたこわさ、ポテトサラダだったかな?

あとはメニューを眺めて、やっぱり宮崎に来たからには鶏でしょう!ってことで『鶏刺し』を注文。
見た目にもなかなかのボリューム!1人で食べるには少々多いかも・・・
胸肉ともも肉の2種類の盛り合わせになっています。
調味料は南九州特有の甘~い醤油、刺身醤油、ポン酢、ごま油と塩の4種類。薬味はしょうが、にんにく、柚子胡椒を用意してくれますのでいろいろな味が楽しめます。

では早速いただきます。
もも肉は白身が多くもっちりとした食感がたまりません!大好きなごま油と塩が絶妙!これはマジで旨い・・・甘い醤油としょうがの組み合わせもおすすめです。

続いて胸肉。こちらは歯ごたえがしっかりしていて、噛めば噛むほど味わいが。にんにくととても相性が良いですね!

臭みは一切なし。福岡で食べた鳥刺しが冷凍丸出しでがっかりしたことがあったので、まさに雲泥の差。やっぱり新鮮さが違います。

そうこうしているうちにビールも枯渇したのでお酒タイム。
焼酎文化の宮崎にありながら全国各地の日本酒を取り揃えるお店だけに、大将にお任せすることに。

『みむろ杉』という奈良県の今西酒造さんの日本酒。「おりがらみ」ということで少々白濁しているのがまた美味しそう・・・うん、うまい!月並みな表現しかできないですがすっきりフルーティーで呑みやすい~。

奈良県 今西酒造の『みむろ杉 おりがらみ』
ブレブレですみません・・・

続いては『房島屋(ぼうじまや)』。こちらは岐阜県の所酒造さん。
超辛口おりがらみとあって、『みむろ杉』よりキレがいい感じ。

岐阜県 所酒造の『房島屋(ぼうじまや)』
こっちはきちんと撮れてます。

お酒も進んでいろいろお話をしていると、オーナーご夫婦は東京出身だそうで。
しゃべりがキレイだと思った~(関西とか九州が汚いってことじゃなく!)
トモゾーも5年ほど仕事で東京にいたので標準語にも適応してしまったのであります。

都城でなんとも素敵なお店を発見したものです。

出張の際には通うことになりそうなので、またレポートしたいと思います!

ではまた。

ABOUT ME
トモゾー
84年生まれ、二児のパパ。転勤族、出張族。出張先での飲み歩きでお酒(特に日本酒)を楽しむ。 このブログは趣味の競馬と飲み歩き中心ですが、思ったことをテキトーに綴るユルいブログにしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です