中間予想

2019チューリップ賞結論!2強並び立たず!?ヒモ穴狙いで!

土曜は天気良さそうですね!

2歳女王が最内枠からどんな走りを見せるか。

2019チューリップ賞

◎ダノンファンタジー
○メイショウショウブ
▲シゲルピンクダイヤ
★アフランシール
△ノーブルスコア
△ブランノワール
△マルモネオフォース

これでいきます!
ダノンの最内枠でざわついてますが、13頭立てですし内に殺到してギュウギュウ…ということにはならないでしょう。ダノンファンタジー自身も後方から行く馬で、直線は外回すでしょうし瞬発力勝負ならまあここでは抜けた存在。ただし万全には仕上げてないのでもしかしたらの取りこぼしを懸念して1着固定はやめておきます。

先行策のメイショウショウブを2番手に。ダノン、シェーングランツは叩き台、他は権利取りのためダノン以外の2席をめぐって無理な競馬はしないはずでマークがキツくなることはなさそう。先行からの脚も使えるので、ダノンがモタつけばもしかして逆転の可能性も。

穴はマルモネオフォース。10月の未勝利戦ではノーブルスコアには敗れたもののメイショウショウブには先着。切れ味勝負では分が悪そうですが、ここも堅実駆けがあるかも。

買い目は◎ダノンファンタジーから印の馬へ15点!シェーングランツを切ったのでトリガミの組み合わせなし!人気薄が絡めば万馬券も。

当たりますように!

ABOUT ME
トモゾー
84年生まれ、二児のパパ。転勤族、出張族。出張先での飲み歩きでお酒(特に日本酒)を楽しむ。 このブログは趣味の競馬と飲み歩き中心ですが、思ったことをテキトーに綴るユルいブログにしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です