中間予想

2019ダービー卿CT結論!勢い買ってみます。

おはようございます。

NHKの朝の教育番組、メンバー大幅変更にショックというか寂しさを感じた金曜日。

ラスト放送見れなかったけど、ここ数年朝からお世話になった子たちとお兄さんお姉さん。上の子が7歳、下の子が3歳なので、もう7年くらい朝の教育番組から1日がスタートしているんですねー。

下の子が小学生に上がるまでにあと1回くらい世代交代あるかな?

では予想にいきます!

こちらはどの世代から狙うかな?

2019ダービー卿CT

◎フィアーノロマーノ

いかにも外国産馬らしい大型馬でパワフルな走り。前走ファイナルステークスが3番手から抜け出して突き放す強い内容。200m延長と一気にメンバー強化になるところがポイントか。昨年の春に中山マイルを勝っているもののインコースべったりでミルコ兄さんが全くロスのない競馬。負かした相手がプロティガルサンなのでメンバーに恵まれたわけではない。一年で成長してるし鞍上に引き続き川田騎手。調教抜群とのことでずいぶん人気してますが、狙うならココか。

○ダイワキャグニー

元々サウスポーで知られる馬。重賞の壁にぶち当たっていますが、前走東風ステークスは道中追走に苦労しながらも直線後半の末脚は目を見張るもの。今回の方が流れは早くなるだろうしあまり道中置かれなければまとめて差し切る破壊力は秘めているかと。いつの間にか差し馬になっていますがとにかくまっすぐ走れるかが勝負。枠順もちょうど真ん中に収まったので前走よりはポジションも取れるはず。重賞勝ってないのにロードクエストと同じ57kgは見込まれ過ぎな感はあるものの期待。

▲カツジ

前走はスローペースを嫌って早めに捲って最後は失速したものの、最後まで踏ん張って6着なら悲観する内容ではないかと。連続で遠征競馬になるところは少し不安。馬体があまり減るようだと当日割引が必要になるかも。ディープらしさより母系のホワイトマズルが出ている感じで、瞬発力勝負よりは持久力勝負。マイルCS4着馬がこの人気なら狙いたい。

★マイスタイル

掴み所のない馬に掴み所のない鞍上が戻ってきてわからなさマックス笑 逃げるか控えるかすら読めない難しい馬ですが能力は確か。典型的なムラ馬でカスタネットホースなので次は来る番か!?

以下ビーズインラブ、エイシンティンクル、ジョーストリクトリ、ダイアトニックの4頭を押さえます。

人気どころではプリモシーン、ギベオンのディープ組、前走ハマり過ぎ感のあるドーヴァーは軽視。ロードクエストも好調な三浦騎手が怖いものの…消しで。

買い目は◎フィアーノロマーノから印の馬へ馬連7点!

当たりますように!

ABOUT ME
トモゾー
84年生まれ、二児のパパ。転勤族、出張族。出張先での飲み歩きでお酒(特に日本酒)を楽しむ。 このブログは趣味の競馬と飲み歩き中心ですが、思ったことをテキトーに綴るユルいブログにしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です