最終結論

2019アンタレスステークス結論!近走堅実なあの馬から!

引き続きアンタレスステークスいきます!

こちらは印だけ。

2019アンタレスステークス

◎アナザートゥルース
○ヒラボクラターシュ
▲グリム
★ピオネロ
△ウェスタールンド
△ロンドンタウン
△テーオーエナジ
△ピオネロ

こちらは近走堅実なアナザートゥルースから!中山巧者、というか14戦中10戦を中山で戦っている馬。初の阪神コースでも確実に脚を使えそう。

以下使い詰めも先行力が武器のヒラボクラターシュ、地方交流戦から久々に中央重賞で改めて真価を問われるグリムなど。

皐月賞も注目ですが、こちらもインティやゴールドドリームに挑戦状を叩きつける為の注目の一戦。

馬券は◎アナザートゥルースから印の馬へ三連複21点、馬連も◎–印の馬へ7点勝負!

当たりますよう!

ABOUT ME
トモゾー
84年生まれ、二児のパパ。転勤族、出張族。出張先での飲み歩きでお酒(特に日本酒)を楽しむ。 このブログは趣味の競馬と飲み歩き中心ですが、思ったことをテキトーに綴るユルいブログにしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です